管理人 HIKOが気になったニュースや日記、趣味などを紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経営再建中の三菱自動車は同社の国内販売台数の半数以上を占める
主力の軽自動車で、約4年3カ月ぶりの新型車となる「i(アイ)」を24日、発売する。
20060118-00000168-kyodo-bus_all-thum-000.jpg
 同社の新型車としては昨年10月、スポーツタイプ多目的車(SUV)「アウトランダー」を
2年半ぶりに投入したのに続く「新生・三菱」の第2弾となる。
「アイ」のデザインは、繭、ウサギなどをヒントにした丸形で
「さなぎを守る繭のように丈夫でウサギのように軽快に走るイメージ」らしい。(本当に丸いなぁ~w)
エンジンは後部座席付近に置き、静かな走りを追求した。
ホイールベースが小型乗用車並みの2・55メートルと長く、高速や
悪路での走行安定性も売り物だ
(ということは、最小回転半径は大きくなるのでは??)


これを機に、リコール(無料の回収・修理)隠し問題で失った信用を
取り戻すことができるか、三菱自動車の命運を握る切り札となる。
競争の激しい軽自動車市場はさらに活発化しそうだ。

三菱自動車工業  i(アイ) http://mitsubishi-i.jp/






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikopapa.blog20.fc2.com/tb.php/124-0005f90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
三菱自動車i(アイ)のサイト一連のリコール隠し事件で世間の信用を失墜させた三菱自動車が、復活を目指す意気込みを感じさせるクルマを出してきました。実車に乗ったわけでも、試乗記を読んだわけでもありません。また現物を見たわけでもありませんが、他社にはない何....
2006/01/26(木) 00:11:06 | ひめナビブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。