管理人 HIKOが気になったニュースや日記、趣味などを紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木亜久里がF1に帰って来る!
国際自動車連盟(FIA)は26日、元F1ドライバーの鈴木亜久里氏(45)が
代表を務める「スーパーアグリF1」の今季のF1シリーズ参戦を認めると発表した。
オリジナルマシン「SA06」を第6戦スペインGP(5月14日)から投入
することを明かした。ドライバーには前BARホンダの佐藤琢磨(28)が確実視される
“日本代表”チームが、いよいよF1のグリッドに並ぶ。

マシンは旧アロウズの「A23」をベースに作製した「SA05」を準備。
しかし、本当に戦う車は開幕戦まで見られないというとぶっつけ本番状態
なることを明かした。さらに“4年落ち”のマシンため、「車を持って行くこと
が大前提。ビリでも仕方ない」と早くも白旗の状態だ。
しかし「SA06」が投入されるスペインGPからは「ポイントが取れるようになる」
と自信。チームの真価を発揮するのは中盤戦以降となりそうだ。
エンジンはホンダ、タイヤはブリヂストンに決定しており、
マシンの色も日の丸を連想させる赤と白に決まった。
まさに日本を代表するチームという感じです。
すぐに結果は期待できそうに無いけど、長い目で応援しよう!

米フォード・モーター傘下のマツダのスポーツタイプ多目的車(SUV)に
同乗した際の事故で重い障害を負った女性(22)が、フォードとマツダ米国法人
を相手に損害賠償を求めて訴訟を起こしたというニュースです。

原告側代理人によると、女性は2002年4月、知人が運転していたマツダの
SUV「ナバホ」この車はフォードがマツダにOEM(相手先ブランドによる
生産)供給した車種
)に同乗。車は走行中にタイヤが損傷したため横転し、
女性には右半身がまひするなどの障害が残った。損傷したタイヤは約10年前
に製造されたもので、安全性に問題があるとしてリコール(無料の回収・修理)
の対象となっていた米ファイアストン社製だった。(これってタイヤメーカーの責任
にはならないの??)
テキサス州ニューセス郡の裁判所陪審は27日、両社(フォード、マツダ)に対し

合わせて2900万ドル(約34億円)!!
の支払いを命じる評決を下した。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
FC2ランキングのリンク先が間違ってました!?
そんなことになってるとは何とも思って無かったです^^;わざわざご指摘ありがとうございますw

2006/01/29(日) 20:51 | URL | HIKO #-[ 編集]
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
34億円てすごい金額ですねぇ・・
すごすぎる・・・

あ、あの~ここの
FC2ランキングのリンク先が
どうやら間違ってるみたいです^^
このブログのURLになってみたいですので
一応お知らせしてみました・・。
2006/01/29(日) 17:58 | URL | Sarhto #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikopapa.blog20.fc2.com/tb.php/134-cc754d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。