管理人 HIKOが気になったニュースや日記、趣味などを紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつて斉藤由貴(39)、南野陽子(38)、浅香唯(36)らが主演して一世を風靡したスケバン刑事が映画で復活するそうです。

映画のタイトルは「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」
同作品の映像化は実に18年ぶりのことらしい。

気になる「4代目麻宮サキ」を襲名するのは松浦亜弥(19)

松浦はドラマでの主演はフジ系ドラマ「天使の歌声」(平成14年)などで経験済みだが、映画は「青の炎」(同15年)の出演以来2作目で、主演は今作が初めて。

トレードマークのヨーヨーは今までどおりだが、当時は足首まであったサキの制服スカートは現代版で膝上丈(つまりミニってことw)になり、戦闘服も登場するらしい。

「-コードネーム=麻宮サキ」は、ニューヨークから強制送還されたサキがイジメや爆弾テロ、ネット犯罪などが複雑に絡まった事件に挑むという現代版らしいストーリ-だそうです。

サキのライバルを美勇伝石川梨華(21)が、イジメを受ける生徒を同三好絵梨香(21)と岡田唯(18)が演じる。

今月中旬にクランクインし、今秋公開です。
今度の「サキ」もどこかの方言で喋るんでしょうか??

最近、人気漫画の実写映画化が次々と大ヒット(スケバン刑事もそうですし)している中、「週間少年ジャンプ」で大人気連載中の「DEATH NOTE(デスノート)」も藤原竜也(23)の主演で前編・後編の2作連続製作が決定しており、6月と10月に公開される予定だそうです。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikopapa.blog20.fc2.com/tb.php/143-1bd4d760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。