管理人 HIKOが気になったニュースや日記、趣味などを紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンプ中に友人を襲った人食いワニと格闘した女性(61)が、豪政府から
勇気ある市民をたたえる勲章を受けた
ことが5日わかった。

昨年10月、クイーンズランド州ブリスベーンのアリシア・ソロハンさんは、
夫と息子、友人一家ら計6人で約1200キロ北のケアンズ近郊のバザースト港
にキャンプに出かけた時のことだった。

友人のテントに体長約4・2メートルのワニが侵入、友人男性の足にかみ付いて
テントから引きずり出した。悲鳴を聞いて別のテントから駆け付けたソロハン
さんは「彼を助けなければ」と、猛然とワニの背中に飛び乗った。
それに驚いたワニは、口を開いて男性の足をはなした。
しかしワニは背中のソロハンさんを振り落とすと、今度はソロハンさんに覆い

かぶさり腕に「ガブリ」と噛み付いた。
もうダメかと思ったその時、駆け付けたソロハンさんの息子が銃を数発
撃ってどう猛なワニを射殺し助かったそうです。変形する銃

噛まれたソロハンさんは腕、友人男性も足を骨折する重傷だった。
「とても怖かった。ワニが覆いかぶさったとき、
このまま天国に行くのかなと思った」

と報道陣の取材に答えたソロハンさんは

「それでも困っている人を見たら

助けなければ」

この勇敢な姿勢を、政府担当者は
「社会生活で模範にしなければならない勇気だ」
と評価している。

この前のイルカを救出された人たちもそうですが、無償で誰かのために
何かをしてあげるということは本当に大変です。
しかも今回は“人食いワニ”ですよ!
そんな人食いワニの背中に飛び乗って友人を救出するなんてオレには
出来ないと思う・・・
それ以前にワニの出そうなところへキャンプに行かないでしょうけど^^;

更にこのソロハンさんのスゴイところは、こんな目に遭っても

「ワニは魅力的な生き物だと知った」と述べ、
被害に遭ったキャンプ場を「パラダイス」と呼んでその後
何度も訪れているという。
ホンマこの人スゴイわw多分世界最強のおばあちゃん
かもしれないですな最高!











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikopapa.blog20.fc2.com/tb.php/164-91641965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。