管理人 HIKOが気になったニュースや日記、趣味などを紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたご無沙汰の更新となってしまいました^^;
最近、めちゃめちゃハードな生活を送っているHIKOです。
この忙しい生活の理由のひとつはまた近いうちに紹介させてもらいますね。

話は変わって、つい先ほどTV(HERO)を観ていたらニュース速報が流れた・・・

サッカー、ワールドカップの4強が出揃ったこの時期に、日本代表で海外でも
活躍中の「ヒデ」中田英寿選手が突然の引退発表をしたそうだ。
中田英寿選手


韮崎高校時代、2年時に高校選手権に出場。
1995年Jリーグベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)に加入。
フランスワールドカップでの活躍が認められ、21歳の若さでイタリアのセリエAに移籍。
28歳で新天地イングランド・FAプレミアリーグにその場を移した。

日本代表としては甲府北中3年時にU-15に選出され、アジアユース選手権(U-16)で
世界への第一歩を踏み出した。以後は全ての年代別世界大会(U-17世界選手権、
ワールドユース、アトランタオリンピック、シドニーオリンピック
)に出場している。


20歳でA代表入りし、ワールドカップ出場権獲得のためのアジア予選で活躍。
日本代表選手としてのポジションを不動のものとし、21歳で出場したフランス
ワールドカップ
ではチームの核となった。日韓ワールドカップでは弱冠25歳で
精神的にもチームを牽引する中心選手として戦った。

2006年6月、29歳で自身3大会連続3度目となるドイツワールドカップのグループ
リーグ3試合にフル出場。1分2敗で決勝トーナメントへの進出を阻まれたが、苦戦の中、
第2戦のクロアチア戦ではマン・オブ・ザ・マッチに。また、グループリーグ敗退国の
ベストイレブンにも選出された。今大会最後の試合となったブラジル戦終了後は、
精根尽き果ててピッチに倒れ、涙する姿があった。代表引退など今後の動向が注目される
なか2006年7月3日、中田自身が運営するHP上で突然の現役引退を表明した。

今からもう10年近く前、初めてヒデを見た時には本当に感動した。
あの頃から何か特別なオーラを纏ったような印象でした。
当時の日本代表には「カズ」や「ラモス」などの超有名なベテラン選手に混じっても
決して引けをとっていなかった。
その後は海外に渡りさまざまな活躍をされてきました。

もう4年後の日本代表に「ヒデ」はいない・・・
でも、その頃には彼の意思を継ぐ素晴らしい選手が現れてくることを期待しましょう!
今までオレたちに夢を見せてくれて楽しませてくれて、本当にありがとう!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おじゃまします
おつかれさまです。
さわやかなブログから
ずいぶんイメージチェンジしましたね(笑)
大人の雰囲気がします!!

古民家リフォーム塾のパスワードを送りたいので、僕のメールにHIKOさんのアドレス送ってください。

ではでは
仕事頑張ってください!
2006/07/18(火) 07:39 | URL | ふくい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikopapa.blog20.fc2.com/tb.php/199-bdfeb24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。